本気でやる! 個別指導で君のVICTORYを勝ち取る!

トップページ > 塾頭ブログ > これから求められる人物像とは

これから求められる人物像とは

  • 2021年02月11日

こんにちは。

塾頭山崎です。

 

「中学生あるある」なのが

「あの先生、嫌い。だから勉強しない」

「〇〇先生の教え方がヘタだから分からない」

「部活で疲れたから勉強できない」

「今日は見たいTV番組があるから勉強できない」

「友達からLINEがたくさん来るので勉強できない」

などなど。

 

「勉強をしない」理由を挙げていけばキリがないでしょう。

 

これらの理由は

「外部的要因」

ですよね。

 

「勉強しない」理由が

「自分以外」にあります。

 

とすると、

「外部的要因」というのは

自分でコントロール「できない」ので、

いつまで経っても勉強できません。

 

これで「成績を上げろ」と言われても

かなり難しいですよね。

 

どこかの段階で

「自分で判断し、決断し、行動していく」

ことが求められます。

 

「あの先生は嫌いだけど、勉強する」

「〇〇先生の教え方がヘタだけど、

あとで分からないところを聞きに行こう」

「部活で疲れたから早く寝て、

朝早く起きて勉強しよう」

「見たいテレビ番組は録画しておこう」

「友達からのLINEは勉強が終わってから返信しよう」

などなど、

自分で決めて、行動できます。

 

これこそがこれからの時代に求められる

「人物像」なのです‼‼

 

今年の4月から中学校の学習指導要領が改訂されます。

そのことについては別途話をさせて頂きます!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝です。

 

 

 

 

 

このページのTOPへ戻る