本気でやる! 個別指導で君のVICTORYを勝ち取る!

トップページ > 国語力アップの速読

 まずこの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/user/sokunousokudoku

いかがでしたか??

少しでもイメージを持っていただきながら読み進めて頂ければと思います。

現在、速読は全国3000教室に導入されています。

 国語力アップの速読

学習塾で速読をする理由

文字通り「速く読めるようになるため」のコースです。
パソコンを使って、目の筋肉を鍛え、右脳を活性化していきます。
個人差がありますが、3ヶ月~6ヶ月間トレーニングをすると効果が感じられます
速読で右脳を活性化させることにより、集中力、記憶力、読解力、判断力なども養われます。
速読をやることによって、国語のみならず他の教科の成績が上がっていきます。

授業の時間数増加
学習塾で速読をする理由

「速読」と聞くと「本を速く読むこと」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

速く読む方法を教える書籍や、パラパラと素早くページをめくる様子をメディアが紹介していることもあり、

速読それ自体が目的と考えられてしまっています。

しかし、速読を実生活上の様々な目的達成のための手段と考えてみると、

速読の持つ意味が大きく広がります。

当教室の速読は、単に「なぞり読み」のスピードを上げるものではありません。

瞬間的に広い視野を確保する「視る」ことと同時に、

その内容をしっかり「理解」することを並行して行う読み方です。

だからこそ、受験対策、資格受験、子供の可能性を広げるなど、

多用な目的に生かすことができるのです。

受験では3分が合否を分けます!

正直個人差がありますが、

一つ言えることは

このコースを「確かな意識」を持って受講すれば
速く読めるようになるということです。

例えば、今まで30分かかって読んで解いていた問題を、

27分で読み解けることになったとしましょう。
この「3分」はどれくらいの長さでしょうか。

ボクシングの1ラウンドの長さです。

かなり長いと思います。

この長さがあれば、どれだけの問題を追加で解けるでしょうか。
もしくは、どれだけの問題を見直せるでしょうか。

受験では、1問の差が天国と地獄を分けます。
速読をやった生徒とやらなかった生徒では、
この「1問」の差を生む可能性があります。

あなたはどう考えますか?
(実際には、数年受講して頂き、前向きに取り組んで頂ければ、
もっと時間短縮されると思います)

近年の国語問題の傾向

・論説文の文章の長文化。
・記述形式の問題で読解力や表現力を確認する問題が多い。
・文章量や記述量が多い為、解答時間配分に注意を払いながら、答えの正確さを求める。

(クリックすると拡大します)

ご覧になられていかがですか。

現在の都立入試の国語の文字数は、

日本人の平均速度では「読み終わらない」のです。

成績中位者でも同様なのです。

成績上位者のレベルにやっと「解き終わる」のです。

あなたが成績上位者でなくても心配はいりません。

この「速読」を身につければいいのです。

入試の長文化は全国の入試で行われています。

全国の3000塾が「速読」を導入されている理由がお分かり頂けたと思います。

速読受講生の声をお聞き下さい。

受講生の声はこちら。

速読はあなたの「一生の武器」になります

実は、アメリカ、カナダ、豪州のエリートたちは「速読」を身につけているのです。

速読を身につけることができれば、同じ時間でこれまでの数倍の量の学習ができるようになります。

また、仕事においても、特に資料調査や企画書のまとめなど文章を扱う場合、

同量の作業を数分の1の時間で行うことが可能になります。

実生活でも役に立つ速読

私達の速読トレーニングは、文章を的確に理解し記憶でき、味わうことさえできます。

その意味では、訓練とはいえまったく辛く厳しいイメージではなく、

ゲーム感覚で楽しみながら、余裕を持ってできます。

本来の速読とは、読書のスピードを競うのが目的ではなく、

あくまでも実生活上のさまざまな目的達成のための手段であると認識しています。

ますます溢れかえる情報洪水の中で、ビジネスの効率化や生産性アップ、

趣味教養のための読書量アップ、また資格受験、中学から大学受験の対策、

子供の各分野における能力開発など個々の目的によって、
速読の意義は多様化していきます。

そういった速読による勉強や仕事、情報処理の効率化は、 毎日の生活にゆったりとした

時間的・精神的な余裕を生みだします。その意味でも、この速読は「余裕の速読」なのです。

 

何回もテレビで紹介されました!!

メディア紹介

「速読」は2009年11月に日本テレビ系列の「所さんの目がテン!」という番組に採り上げられてから、

色々なメディアに採り上げられました。

最近では、2011年11月NHKの朝の情報番組「朝イチ」で紹介され、

2010年1年間で、

NHK教育の「シャキーン!」、フジテレビ系列の「特ダネ!」「エチカの鏡」

テレビ朝日系列の「スーパーモーニング」、日本テレビ系列の「ズームイン!!SUPER」

日本経済新聞の「Nikkei Plus1」などなどで紹介されました。

これだけメディアに採り上げられて嬉しい限りです。

実際に受講している子どもたちは徐徐に、かつ確実に力をつけてきています。

受験だけでなく、一生涯身につけていられる武器です。

受講コースと費用のご案内

受講コース

・48回(専科)月謝¥7,000(税抜、検定料込)
・48回(併用)月謝¥4,000(税抜、検定料込)

※1回30分、授業は予約制
※無料体験授業受付中!お気軽にお問い合わせ下さい!

その他費用

・入学金 ¥10,000(税抜)
・教材費(48回コース、検定料込)¥1,500(毎月、税抜)
・維持管理費¥1,000(毎月、税抜)

体験レッスンを受けに来て下さい!! 

受けてから入会するかを決めて頂いて構いません。

足立区綾瀬の個別指導学習塾 VICTORY(ビクトリー)学院

いつあき予約
このページのTOPへ戻る