本気でやる! 個別指導で君のVICTORYを勝ち取る!

トップページ > 算数力アップのパズル道場

算数力アップのパズル道場

パズル学習は理想的教育手段

パズル道場は楽しみながら読解力を養うことができます!

パズル道場は楽しみながら読解力を養うことができます!

算数のセンス、考えることの楽しさを体感、そして問題解決能力を鍛える頭脳のトレーニング教室です!昨今、脳科学おばあちゃんが話題になり、「天才児」を育てる方法や「右脳開発」などが取り沙汰されています。大きな意味で言えば、学校の勉強だけでは身に付かない、考え方や感性を習得していくということになるでしょう。この【パズル道場】も同じ発想から生まれました。小学生(3年生)から中学生まで楽しく学べる仕組みになっています。

遊びながら脳を鍛え、才能を伸ばします。

遊びながら脳を鍛え、才能を伸ばします。
すぐれた算数パズルは、論理的思考力、着眼・推理・分析能力、ねばり強さ等が遊びながら育成されるまさに理想的な教材です。また中学入試においても『パズル的な思考』を必要とする問題やパズルそのものの出題が年々増加傾向にあります。

中学入試対策に実績を残した「算数パズル」と「空間把握能力育成プログラム」が合体!

中学入試対策に実績を残した「算数パズル」と「空間把握能力育成プログラム」が合体!
パズル道場とは、中学入試対策として実績を残し、明らかに必要と考えられる算数パズルと、算数のセンス育成に不可欠な『空間把握能力育成』のためのプログラムを合体させた、他に類のないカリキュラムによるトレーニング教室です。

自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感することで、主体性が養われます。

自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感することで、主体性が養われます。
更に前述のカリキュラムを、楽しく、かつ、真剣に、そして継続的に取り組ませるために『パズル検定』と『パズルオリンピック』という2つの指針を設定。これにより、様々な能力を身につけながら、自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感するので、最も重要な学習に対する『主体性』が養われます。

文部科学省もバックアップしています。

文部科学省もバックアップしています。
2004年7月より『文部科学省専修学校先進的教育研究開発事業』の一環として、このパズル道場/パズル検定を更にレベルアップさせる為に『パズル検定分科会』が発足し、研究開発(文部科学省の助成金対象)が行われています。

パズル学習で育成される能力

スポーツの世界においては、その競技の一部を反復する訓練とは別に、筋力・持久力・瞬発力等の身体能力育成が不可欠ですが、学習においても、スポーツにおける身体能力にあたるものが存在しており、それを育成することが不可欠です。パズル道場で育成される以下の能力は、まさにその学習面における身体能力的なものです。

また、これらの能力が育成されるという事は、様々な局面で必要な思考力が身につくわけですから、単に学習のみならず、日常における問題解決能力も育成されます。
そして、最も重要な主体性が育成されます。

パズル学習で育成される能力

これらが、お子様の主体性と学力向上に繋がると考えられます。パズルは図形のセンスとして平面と立体を頭で考えます。
また、様々な条件を頭で考えるねばり強さも鍛えられます。そのような事から、論理的思考力を身に付ける事を目的とします。

パズル道場に関連する検定・大会

パズル検定

パズル検定は、全国各地のパズル道場実施会場で毎月実施されています。10級?1級、初級?師範の計20段階の検定試験です。各級の検定項目を会場における練習時間または家庭において事前に練習し、検定に挑戦します。そして、合格すれば次に進みますが、不合格の場合は、再度挑戦することができ、また、他の項目に挑戦することもできます。
(ただし、全ての項目が合格するまでは「級」「段」は認定されません。)合格後は、1ヶ月毎に認定書が発行され、ホームページ及び結果一覧(冊子)に掲載されます。

パズルオリンピック

1ヶ月に1度、決められた項目のタイムを競い合うのが「パズルオリンピック」です。上位者は、ホームページ及び結果一覧(冊子)に掲載され、商品が贈呈されます。(最高記録は「年間新記録」として認定され、ホームページ上に掲載されます。)

足立区綾瀬の個別指導学習塾 VICTORY(ビクトリー)学院

いつあき予約
このページのTOPへ戻る